大石病院通信

広島県福山市川口町の大石病院です。

オレンジ通信 2018年 2月号

本年はインフルエンザが全国で猛威を振るっています。マスクの着用と手洗い励行で
感染を予防しましょう。

 さて、今月ご紹介するメニュは・・・
【時間短縮!フライパンで作る糖質控えめ肉じゃが】です。

f:id:oishi-hp:20180207141109j:plain

材料/4人分
・じゃが芋    4こ(300g)
・人参      中1本(120g)
・糸こんにゃく  300g
・玉ねぎ     中1個(200g)
・牛こま切れ  200g
・高野豆腐(乾)2枚(40g)
・いんげん    6本(30g)

●調味料●
・砂糖 大さじ3
・料理酒  大さじ3
・こいくち醤油 大さじ3
・だし汁2.5CUP(500cc)

栄養価/1人分
エネルギー:350Kcal たんぱく質:18.5g 脂質:15.6g 炭水化物:36.0g食物繊維総量:5.20g 食塩相当量:2.2g

作り方
①じゃが芋・人参は乱切り、玉ねぎはくし形切り。さやいんげんは下茹でして3㎝位の長さに、糸こんにゃくも下茹でして食べやすい長さに包丁を入れておきます。
②高野豆腐はたっぷりのお湯に浸して戻し、水気を切ってじゃが芋より一回り小さいくらいの大きさに切っておきます。
③人参は火が通りにくいので、レンジで加熱しておきます。(600wで3分30秒〜4分くらい)
④フライパンで牛肉と玉ねぎを炒め、すべての調味料のうち2/3を加えて、しっかりとお肉に味をつけておきます。
⑤味が絡まったら、じゃが芋、(加熱した)人参、糸こんにゃく、だし汁1.5カップを加え、蓋をして中火で10分ほど煮込みます。
⑥じゃが芋に火が通ったら、戻した高野豆腐、いんげん、残りの調味料1/3とだし汁1カップを加え、ひと煮たちしたら完成です。

高野豆腐は早くに入れると煮汁を吸ってしまうので、調味料は2回に分けて、仕上げの段階でお鍋に入れると、ほっこりした肉じゃがに仕上がります。また、砂糖の糖分が気になる方は、低甘味料と交換すると、更にエネルギーオフになります!

こちらのレシピはエフエムふくやま(77.7MHz)2月13日(火)19:38~放送の【菜摘子先生のオレンジ通信☆】でもご紹介しますので、ぜひ、こちらもお聞きください。