大石病院通信

広島県福山市川口町の大石病院です。

オレンジ通信 2018年 1月号

栄養科の田中です。今月は【切り干し大根とひじきのカリカリカリウムサラダ】のご紹介です。

f:id:oishi-hp:20180105150502j:plain

材料/4人分
・切り干し大根 30g
・芽ひじき 20g
・枝豆(冷凍) さやごと100g
・ささみ 3本

●ドレッシング●
・ごま油 大さじ2
・砂糖 大さじ1.5
・酢  1/2CUP(100cc)
・こいくち醤油 大さじ1
・こしょう 少々

作り方
①切り干し大根は長い様ならはさみで短く切って、ひじきと一緒にさっと茹でて、ザルにあげて水気をよく切り、絞っておく。
②冷凍枝豆は流水かレンジで解凍をして、さやから出しておく。
③ささみは(レンジで爆発するので)筋と、うす皮をきれいに取り除き、耐熱容器に分量外の料理酒を大さじ1程度かけ、ラップをかけて2分ほど加熱して、フォークで細かく割いておく。
④中くらい(20センチ以上)のボウルにドレッシング調味料をあわせる。
⑤①~③がまだ温かいうちに調味料を合わせたボウル④に入れ、良く混ぜ合わせる。
⑥冷める時に味が馴染みこむので、少し置いておく方がおいしく召し上がれます。

栄養価/1人分 
エネルギー:178Kcal たんぱく質:11.4g 脂質:8.4g 炭水化物:7.8g カリウム:886.5㎎
鉄:1.35㎎ 食物繊維総量:6.0g 食塩相当量:0.95g

 

年末年始のお料理、特に“おせち”は保存食なので、糖分も塩分もかなり高めです。糖分の摂りすぎは血糖値の上昇に、塩分の摂りすぎは、むくみや高血圧の原因にもなります。

 

ひじきや切り干し大根に多く含まれるカリウムは、ナトリウムが腎臓で再吸収されるのを抑制して、排泄を促す働きがあるので、高血圧予防やむくみ解消の効果が期待されます。さらに食物繊維も豊富なので食後の血糖値の上昇も緩やかにしてくれます。年末年始に「ごちそうをたべすぎたわ」と言う方には特に、お勧めです!

 

こちらのレシピはエフエムふくやま(77.7MHz)1月16日(火)19:38~放送の【菜摘子先生のオレンジ通信☆】でもご紹介しますので、ぜひ、こちらもお聞きください。