大石病院通信

広島県福山市川口町の大石病院です。

糖尿病教室『どんどん変わる合併症 新常識』

日 時:3月24日(月)13時30分~
場 所:東館3階多目的ホール
テーマ: “どんどん変わる合併症 新常識”
◎これもやっぱり腎臓の合併症だったんだ! ◎生活習慣病のあの薬が網膜症を予防してくれる? ◎意外な薬が足のしびれ・痛みによく効いた!
講 師:大石 菜摘子(内科医師)

f:id:oishi-hp:20171017140139j:plain

本日の講師は糖尿病内科 菜摘子先生
テーマは「どんどん変わる合併症 新常識」

f:id:oishi-hp:20171017140152j:plain

糖尿病の合併症は血管病
頭文字から“しめじ”と“えのき”

f:id:oishi-hp:20171017140202j:plain

糖尿病治療の目標は、「健康な人と変わらない日常生活の質(QOL)の維持、健康な人と変わらない寿命の確保」 です。

f:id:oishi-hp:20171017140258j:plain

長生きしている糖尿病患者さんとはどんな人でしょうか? 

f:id:oishi-hp:20171017140308j:plain

長生きする人の方がHbA1cの値がよい(データとして示されています) 

f:id:oishi-hp:20171017140331j:plain

円グラフは当院で糖尿病治療中の患者さんの2月度HbA1cのデータです。

f:id:oishi-hp:20171017140428j:plain

 糖尿病性神経障害について

f:id:oishi-hp:20171017140434j:plain

ピリピリ、ジンジン、チクチクなどの神経症状をとるのは、抗不整脈抗うつ薬、抗てんかん薬などの意外なお薬です。

f:id:oishi-hp:20171017140439j:plain

~オレンジ会員さんとの懇親会~
鞆の浦散策の様子