大石病院通信

広島県福山市川口町の大石病院です。

糖尿病教室『糖尿病 最新治療について』

日 時:5月27日(月)1時30分~
場 所:東館3階多目的ホール
テーマ:①「J-EDIT(高齢者糖尿病患者を対象に全国39施設共同で6年間大規模介入研究)」の調査と結果について
講 師:管理栄養士
テーマ:② 「糖尿病 最新治療について」~第56回 糖尿病学会より~
講 師:大石 菜摘子(内科医師)

5/16~5/18 熊本 で開催された日本糖尿病学会のテーマは、「糖尿病学の進化と絆」。
糖尿病学は様々な他領域の技術や学問と結びついて、まさに進化を遂げようとしています。一方、糖尿病患者数は増加の一途であり、
その阻止のためには様々な医療連携など、進化した糖尿病学による「絆」の強化も不可欠となっています。
今回は、学会の話題や糖尿病の最新治療等について糖尿病専門医が、また、当院管理栄養士がJ-EDITの調査と結果について
皆様にわかりやすく解説しました。

f:id:oishi-hp:20171212122626j:plain

f:id:oishi-hp:20171212122638j:plain

f:id:oishi-hp:20171212122643j:plain

f:id:oishi-hp:20171212122648j:plain

f:id:oishi-hp:20171212122704j:plain

f:id:oishi-hp:20171212122709j:plain

決め手は“たんぱく質と野菜”

f:id:oishi-hp:20171212122755j:plain

 ~肥満との関係では~
高齢糖尿病の肥満は食べる量より、
動くか動かないかで差が出る

f:id:oishi-hp:20171212122818j:plain

f:id:oishi-hp:20171212122823j:plain

①極端な高血糖を避けながら低血糖を回避する
②活動量を増やす(出来るだけ歩く!)
③十分なたんぱく質(70g/日以上)と野菜
(1日に200g以上の表6と、緑黄色野菜70g以上)を摂取する

f:id:oishi-hp:20171212122918j:plain

病院外来待合室にて管理栄養士による
栄養相談を実施しています!
6月の予定は6/7(木)、6/13(木)6/18(火)、6/24(月)です

f:id:oishi-hp:20171212122940j:plain

 糖尿病専門医 大石菜摘子医師による
“糖尿病の最新治療について”

f:id:oishi-hp:20171212122946j:plain

 HbA1cを下げれば下げるほど
心筋梗塞発症は減少するのでは・・・?

残念ながらそのことは証明されませんでした

f:id:oishi-hp:20171212123057j:plain

HbA1cが下がるだけではダメ
低血糖を起こさないようにしてHbA1cを下げることが大切

f:id:oishi-hp:20171212123116j:plain

 ~大事なことは~
太らない・運動をする・
肉をとりすぎない・野菜を食べる・禁煙・節酒

f:id:oishi-hp:20171212123136j:plain

1年に1回は検査を受けましょう①
腹部エコー・腹部CT

f:id:oishi-hp:20171212123202j:plain

1年に1回は検査を受けましょう② 
便潜血検査・胃カメラ

f:id:oishi-hp:20171212123217j:plain

f:id:oishi-hp:20171212123222j:plain

大石病院 糖尿病友の会“オレンジ”では、健康増進のため、6月15日(土曜日)緑町公園にて
『みんなで緑町公園を歩きましょう!ノルディックウォーキング』を企画・開催いたします。
会員の方も、会員でない方もふるってご参加ください。